保険の見直しは定期的にしていますか?

保険は定期的に見直しが必要です。古い形の保険をそのまま持っていると、いざと言う時に使えないこともあります。

保険の見直しは定期的にしていますか?

保険の見直しは定期的にしていますか?

保険の見直しは、定期的にする必要があります。
だいぶ以前に加入した保険をそのまま持ってはいませんか?健康な人ほど、保険を使う機会がないので、どういった保障を持っているのか、すでに忘れてしまっていると思います。
保険は、日々変化をしてきています。
どんどん新しいもの、良い物が発売されてきています。
以前は、10年更新で、保険料が10年ごとに上がっていくタイプが主流でした。
また、入院も5日目から、あるいは20日以上入院しないと給付金が受け取れないタイプがほとんどでした。
現在では、短期入院が非常に多くなったため、日帰りの入院でも給付金が受け取れる商品がほとんどです。
また、更新型ではなく、終身型で一生保険料が上がらない商品がほとんどです。
古い保険が、必ずしも悪い商品ではありません。手術給付金などは、最近は一律ですが、以前の物は手術の種類によって日額の何倍と決められていました。

ですが、やはり新しい商品は、保険料の負担を抑えた、特約も良い物が付いています。


携帯電話ほどではないにせよ、日々良くなってきていることは確かです。
保険の見直しが、定期的に必要だと思われます。
では、どのようにして見直しをすればいいでしょうか。
担当の方がいる場合は、商品が良くなれば案内してくれると思いますが、担当者がいない場合、多数の保険会社の商品などを扱っている窓口で相談されるのがいいと思います。
窓口の人は、商品も多いのでかなり勉強をしており、適切なアドバイスもしてくれると思います。
多数の保険会社、保険商品を選びたいのであれば、こういった窓口が最適ですね。自分自身に合った、そして保険料も予算に合わせて選びたいものです。
終身型で日帰り入院でも給付金が受け取れる医療保険、これが主流です。
そして、先進医療の保障も、ほとんどの保険会社の商品に付加が可能になってきています。
持病があっても加入しやすい保険も発売されていますが、古い保険をそのままお持ちでしたら、健康なうちに、一歳でも若いうちに保険を見直しましょう。
Copyright (C)2016保険の見直しは定期的にしていますか?.All rights reserved.